披露宴でのご挨拶・文例

 結婚式のスピーチは、例文の流れや構成をしっかり把握して、いざというとき安心して挨拶が行えます。結婚式のスピーチの一例をご紹介致します。

■世話役(発起人)挨拶

発起人を代表いたしまして、一言ご挨拶申し上げます。 この度の●●君、●●さんの結婚祝賀会のご案内を申し上げましたところ、皆様方には、ご多忙中にもかかわりませず、ご列席くださいまして誠にありがとうごぎいました。
私ども発起人一同、何分にも不慣れなため、席順、その他の面で、何かと不行き届きの点が多いことと存じますが、本日のこの佳き日に免じまして、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。
これより、両君の祝賀会を進めていくにあたりまして、皆様よりテーブルスピーチ、また新郎新婦を祝福する励ましのお言葉などを、たまわりたく存じますが、よろしく皆様のご協力のほどをお願い申し上げる次第でございます。
本日はお時間の許す限り、ごゆっくりとご歓談下さいますれば、幸いと存じます。
以上、簡単粗辞ではありますが、ご挨拶といたします。本日はたいへんありがとうございました。

■媒酌人挨拶

本日は、ご多用中にもかかわらず、○○くん・○○○○さんの結婚披露宴に多数のご臨席をたまわり、誠にありがとうございます。また、遠路はるばるお越しいただきました方々にも、厚く御礼申し上げます。
私は、本日媒酌人を務めさせていただきます○○○○と申します。新郎の○○○○くんが勤務されております、株式会社○○○○○○の営業部長の職にあたるものでごぎいます。
まずは、披露宴に先立ちまして、新郎新婦は、当ホテルのチャペルにて、挙式の儀を厳かに、かつ、とどこおりなく執り行いましたことを皆様にご報告申し上げます。
それでは吉例によりまして、新郎新婦の紹介から始めさせていただきます。
新郎の○○くんは、…  新婦の○○さんは、○○○○・○○ご夫妻のご○○として○○年、○○○○○○○でお生まれになりました。…  新郎新婦の出会いは、…  本日ご列席いただきました皆様には、誕生したばかりのこの若い夫婦をこれまで以上に暖かく、時には厳しくお守り下さいますようお願い申しあげます。以上をもちまして、媒的人のご挨拶とさせていただきます。

■両家代表謝辞

ただいまご紹介にあずかりました、新郎○○の父でございます。
本日は、このように多数の皆様にご列席いただきまして、誠にありがとうごぎいました。また、遠方からご参会いただきました方々にも、心より御礼申し上げます。
皆様からたまわりました数々のあたたかいお言葉、お気持ちに、新郎新婦はもとより私どもも感激しております。
まだ、まだ、子どもだと思っていた二人が、社会の中で皆様のあたたかいご支援をいただきながら成長していたのだということを、本日、実感いたしました。まだ若い二人なので、結婚は早いのではと、内心心配しておりましたが、今日、皆様から、心のこもったお祝いと励ましの言葉をたまわり、すっかり安心いたしました。二人が囲まれている環境のすばらしさに、ひたすら感謝しております。
晴れて二人は夫婦となり、新しい家庭を築いていくわけでごぎいますが、皆様には、今後とも未熟な二人を見守りくださるよう、よろしくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。

■主賓の挨拶

新郎側主賓
今日の佳き日を迎えられた、○○さん、○○さん、そしてご両家の皆様、本当におめでとうごぎいます。
私は、ただいまご紹介にあずかりました、○○○○と申します。……  花嫁さんの○○さんのご協力があれば、○○さんは今まで以上に、ご活躍するものと、期待しております。
新郎新婦の幾久しきお幸せと、○○家、○○家ご両家のご繁栄をお祈いり申し上げまして、私のごあいさつとさせていただき、ます。
本日は、本当におめでとうごぎいます。

新婦側主賓
ただいまご媒酌人よいり、○○家、○○木家ご両家のご婚礼がとどこおりなく行われ、新しいご夫婦が誕生したことをたまわりました。本当におめでとうごぎいます。私といたしましても、自分の娘が結婚するかのような、父親の心境に似た喜びを感じております。
申し遅れましたが、私は○○さんが勤めている○○○○○の○○○○ともうします。
……○○さん、○○さんのことをよろしくお願いします。お互いを支え合い、すてきな家庭を築いて下さい。
お二人の未来に幸多からん事をお祈り申し上げ、私からの祝辞といたします。

■友人代表挨拶

●新郎新婦の素顔がわかる楽しい内容に。暴露話や下品な話題は控えめに。

■新郎新婦謝辞

本日は、ご多忙中にもかかわらず、私達のためにお集まりいただきまして、本当にありがとうございます。
本日結婚式を挙げるにあたり○○様ご夫妻にご媒酌の労をお取りいただき、たいへんりがとうございました。また、ご列席いただきました皆様の温かいお力添えがあったからこそ、私達は無事に結婚式を挙げることができました。
私達は、今日のこの喜びを生涯忘れることなく、二人で共に年を重ねていきたいと思います。
これから私達は、どんな小さなことでも話し合い、お互いの個性を尊重しあえるような夫婦になろうと思っています。口で言うほど簡単なことではないかもしれませんが、いつも笑顔でいれる明るい家庭を築いていきます。
これから今までに経験したことのない生活がスタートします。どうぞ皆様、今後も私達、未熟な二人を見守り下さい。そしてご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。