三回忌法要での施主のご挨拶

近況報告と厚誼への感謝のご挨拶

 ひと言ご挨拶申し上げます
 本日は 皆様お忙しいところ お運びいただきましてありがとうございます
 おかげさまで 夫の三回忌を無事に執り行う事ができました
 夫が亡くなってからの2年は 無我夢中だったのか あっというまに過ぎて行きました
 おかげさまで 今は理解のある職場に勤めることができて 暮らしぶりも落ち着きつつあります
 一人息子も高校2年生になり その息子が最近は ご近所の方にだんだん夫に似てきたと言われます
 皆様には夫が亡くなってから今日まで 何かにつけてお力添えをいただき ほんとうに感謝いたしております
 あらためてお礼申し上げるとともに 今後もおつきあいをよろしくお願い申し上げます
 皆様のご厚情にはとてもお応えするほどのものではございませんが お食事をご用意いたしましたので どうぞお召し上がりください
 本日は ほんとうにありがとうございました

故人への思いを語るご挨拶

 本日はこの雨の中を 亡き母の三回忌法要にお集まりいただきまして まことにありがとうございます
 母が亡くなって2年が経ちました 享年○歳でしたので 天寿をまっとうしたものと 家族ともども納得させていましたが にぎやかな母でしたので 家の中がどこか寂しいものです
 そこで女房と話して 何か母の思い出となるものをつくろうということになり 母が晩年はじめた絵手紙をまとめてみることにしました
 私が慣れないパソコンを使ってつくったのが 皆様のお手元にあるアルバムです
 ふだんにぎやかな母が絵手紙を書いているときだけは 黙々と筆先に集中していました
 そういえば 絵手紙だけでなく 若い頃から何かをはじめると熱中してしまう母で 亡き父もあきれていたことなども思い出されます
 ささやかな食事をご用意しましたので そのアルバムを見て母を偲びなから ごゆっくりお過ごしください