喪主のご挨拶

一般的なはじめのご挨拶

 皆様 本日は亡き父○○の葬儀に際しましては ひとかたならぬお世話にあずかり まことにありがとうございました
 皆様方のおかげで とどこおりなく葬儀一切を終える事ができました 故人もさぞ喜んでいる事と存じます 遺族一同より あらためて心よりお礼申し上げます
 故人を失い 寂しくなりますが 皆様には 父の存命中と変わらぬおつきあいを賜りますよう お願い申し上げます
 長い時間にわたりおつきあいくださり お疲れの事と存じます ささやかではございますが お食事の用意をさせていただきました
 どうぞ ごゆっくりとおくつろぎくださいまして 精進落としをしていただければと存じます
 本日は まことにありがとうございました

手短なはじめのご挨拶

 皆様 本日は長時間にわたりおつきあいくださいまして まことにありがとうございました
 おかげをもちまして ○○の葬儀一切を無事に済ませる事ができました
 心よりお礼申し上げます
 ささやかではございますが 精進落としの膳を用意させていただきました
 どうぞ ごゆっくりとお召し上がりください
 本日は ありがとうございました。

 ひと言ご挨拶を申し上げます
 皆様 本日はまことにお世話になりました おかげさまで ○○の葬儀をとどこおりなく終了する事ができました 遺族一同を代表して 厚くお礼申し上げます
 まことにささやかでございますが 精進落としの膳をご用意いたしました どうか お召し上がりいただきまして しばしおくつろぎください

 皆様 本日は○○の葬儀に際しまして 最後までお力添えをいただき まことにありがとうございました
 こうしてとどこおりなく葬儀一切を終えることができましたのは ひとえに皆様方のご厚情の賜物と感謝しております
 長時間にわたり お疲れの事と存じます ほんの形ばかりのお膳で恐縮でございますが 精進落としの酒肴を用意いたしました
 ぜひ お召し上がりいただき ひとときお疲れを癒していただければと存じます

 おかげさまで 葬儀いっさいをつつがなく終えることができましたこと 深く感謝申し上げます
 お口よごしではございますが 心ばかりの粗餐を用意させていただきました どうぞ ごゆっくりお過ごしいただければと思います
 なお 宴を始めます前に ご住職様からお話をいただきたいと存じます では ご住職様よろしくお願いいたします

世話役の名をあげてねぎらうご挨拶

 ひと言ご挨拶申し上げます
 ○○の葬儀一切を無事に終えることができました 本日は長時間にわたりおつきあいくださり まことにありがとうございました
 ご住職様には ありがたいお経をいただき故人も感謝いたしていることと思います 厚くお礼申し上げます
 また 世話役として諸事万端にわたりお世話くださいました○○様 ○○様 ○○様をはじめ 皆様方のお力添えに遺族一同心より感謝申し上げます
 さぞ お疲れのことと思います 心ばかりの席を用意させていただきましたので どうぞ おくつろぎのひとときをお過ごしください

遺族の決意・心情を語るご挨拶

 本日はまことにお世話になりました
 皆様のおかげで ○○の葬儀をとどこおりなく済ますことができましたこと 心よりお礼申し上げます
 突然のことでしたので なかなか気持ちの整理がついておりませんが 故人への思いを大切に胸にし 残された者一同で力を合わせていこうと思います
 今後とも皆様のあたたかいご厚情をお願い申し上げます
 ささやかながら お食事の席を用意させていただきました どうかお召し上がりになり お疲れをほぐしていただければと思います
 本日は ありがとうございました

 皆様 本日は○○の葬儀に際し 最後までお力添えくださいまして 遺族一同 深く感謝を申し上げます
 覚悟はしておりましたが こうしてお骨になってしまうと ○○が逝ってしまったのだとの思いを強くします
 皆様に一緒にお見送りいただき 気持ちをいくぶん落ち着かせることができている次第でございます
 心ばかりの席を用意しましたので 精進落としをしていただきたいと存じます 長時間お世話になり 本日はありがとうございました

喪主の代理のご挨拶

親族代表のご挨拶

 私は 故人の○○にあたる○○○○と申します
 喪主が少し体調をくずしましたので 代わりましてひと言ご挨拶申し上げます
 ただ今の還骨法要をもちちまして 故 ○○○○の葬儀をとどこおりなく終了する事ができました
 皆様には昨日から本日にかけて 長時間にわたりお力添えをいただき 親族を代表して厚くお礼申し上げます
 現在 残された○○家の者たちは大きな柱をいきなり取り払われたような気持ちでおりましょう
 どうか皆様には ○○家の心の支えとなっていただけますよう 今後とも変わらぬおつきあいをよろしくお願い申し上げます
 皆様には さぞお疲れの事と存じます 心ばかりの席を設けましたので 精進落としをしていただきたいと存じます どうぞ お召し上がりいただいて おくつろぎください
 簡単ですが ご挨拶とさせていただきます 本日は まことにありがとうございました

精進落としのお開きのご挨拶

 皆様 お話は尽きないこととは存じますが あまりお引き止めしてもかえって申し訳ございませんので このあたりで お開きにさせていただきたく思います
 行き届かぬ点も多々あったかと存じますが どうぞご容赦願います
 本日は まことにありがとうございました
 どうか お気をつけてお帰りください

 皆様 本日はまことにありがとうございました
 お話は尽きませんが お疲れのことでしょうし 明日のお仕事などにも差しつかえてはかえって申し訳ございませんので そろそろお開きにさせていただく事にいたします
 万事行き届かぬところばかりで 大変失礼をいたしましたが お許しください 今後ともなにとぞ よろしくお願いいたします
 最後までおつきあいくださり 心よりお礼申し上げます

 皆様 本日は長時間にわたり 大変ありがとうございました
 ごゆっくりしていただきたいのですが この辺でお開きにさせていただきたいと存じます
 たいしたおもてなしもできませんで お許しください
 なお 法要につきましては 後日あらためてご案内させていただきます
 今後ともなにかとお世話になることがあるかと存じますが どうぞ よろしくお願い申し上げます

精進落としの席をもうけない場合

 皆様 おかげをもちまして○○の葬儀一切をとどこおりなく済ませる事ができました
 大変お世話になり まことにありがとうございました
 本来ならば 精進落としの席をご用意いたすのですが お忙しいところをお引き止めするのはかえってご迷惑かと存じますので これで失礼させていただきます
 つきましては 心ばかりのものを用意いたしましたので どうぞお持ち帰りください
 今後もなにかとお世話になることがあるかと存じます 代わらぬご厚誼を賜りますよう お願い申し上げます
 本日は まことにありがとうございました